💬 SLM Build Processor 3.2.7 リリース

Update: 2020.07.03

SLM Build Processor 3.2.7 (3.2.00007.0)をリリースしました。


対象

2019年6月22日の時点でSLM Build Processorの年間保守契約が有効なユーザー様


SLM Build Processor 3.1からの主な変更内容

機能追加・変更・改良

  • FIPS(Federal Information Processing Standard(s): 連邦情報処理規格)に対応しました。

不具合修正

  • SG+で角度を付けたサポートが、正しくスライス出力されないことがある問題を修正しました。
  • ベクトルが正しく書き出されないことがある問題を修正しました。
  • サポートのSkip Layersが正しく動作するよう修正しました。


補足事項

  • SLM Build Processor 3.0/3.1と共存しません(上書きします)。
  • スライスビューアは付属しません。SLM Solutions 社から提供される純正のスライスビューアをお使いいただくか、あるいはMaterialise Inspector(有償)をご使用ください。
  • ほんの短期間ですがSLM Build Processor 3.2.3 (3.2.00003.0)がダウンロード可能な状態になっておりました。お手数おかけいたしますが、お使いのSLM BP 3.2は3.2.3なのか3.2.7なのかをご確認いただき、より新しいバージョンをお使いいただければと存じます。


同時にインストールされるソフトウェア

  • SLM Build Processor 3.2.7
  • Build Processor System 2.0.2
  • Materialise Local License Server 6.9
  • Microsoft .NET Framework 4.6.2


インストーラーの入手方法

インストーラーは対象ユーザー様に発送済みです。

ダウンロードはこちら、ダウンロード方法はこちらをご参照ください。


Was this article helpful?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。