<ステップ3> 初期設定①: BPマネージャに3Dプリンタを追加する

Update: 2020.06.24

BPはWindowsのコントロールパネルにインストールされ、紙に印刷するプリンタードライバーのように振る舞います。

BPをお使いいただくには対象の3D プリンタをBP マネージャに追加し、適切に設定する必要があります。

注意

本手順は、新規インストール時は必須です。
それ以外では、プラットフォーム変更や新機種の新規導入など、新たに3Dプリンタの設定を新規作成する場合のみ必要です。


手順(1/2): 共通

最終的な設定方法はLocalとNetworkの2種類ありますが、最初に共通の部分を設定します。

  1. 下記のいずれかの方法でBuild Processor Manager (BPマネージャ)を起動します。
    1. WindowsのコントロールパネルからBuild Processor Managerを選択。
    2. Magics のリボンから 造形準備 > BPマネージャ をクリック。
    3. タスクトレイのアイコン(下画像参照)をマウス右クリックしてOpen BP Manager (BPマネージャを開く)を選択。


  2. 表示される画面の左上もしくは中央(新規インストール時のみ)のAdd a Machineをクリック。

  3. 以降の手順は3Dプリンタの設置/運用方法によって選択してください。
    1. Local (ローカル) … ライセンスに関わらず、BPがインストールされているPC単体で運用する場合。
    2. Network (ネットワーク) … クライアントとなるPCのBPに、別PC(マスターPC)にLocalとして設定されたBPの3Dプリンタを同期させ、運用します。複数本のBPライセンスをお持ちの場合のみご利用いただけます。


手順(2A/2): Local

  1. Add 3D Printerのリストから、追加したい3Dプリンタを選択してAddをクリック。
  2. (必要に応じて)DescriptionMachine Locationを記入してAddをクリック。
  3. Printer was successfully added.と表示されたら完了。
  4. Closeをクリック。


手順(2B/2): Network

クライアントのBPを、別PCにLocalとして設定されたBPの3Dプリンタと同期させ、運用します。例えばCAD室にマスターとなるBPとMagicsやInspectorがインストールされたPCがあり、3Dプリンタ室に(そのマスターBPと同期した)クライアントのBPとMagicsやInspectorがインストールされたPCがある、といった使い方を想定しています。

  • 最小構成でマスターPC用と、クライアントPC用で2本のライセンスが必要となります。
  • マスターPC の電源が切れている間は、マスターのBPの該当3Dプリンタの設定を参照することができないため、クライアントのBPからデータを処理することはできません。
  • クライアントのBPには、不用意に造形条件を変更できないようにするなどの操作制限を掛けることができます。
  • あらかじめ、お使いのPC やネットワークの設定でIPポート番号45118を開放しておいてください。
    IPポート番号45118を開放できない場合は、BPで使用するIPポート番号を適切に変更してください。
  • e-Stageもお使いの場合はこちらも併せてご参照ください。


手順(2A/2)のLocalにて、マスターPCにBPが正しく追加・設定されていることが前提です。

  1. クライアントにしたいPCにBPをインストールし、ライセンスを有効化。
  2. BPマネージャを起動し、Add 3D Printerをクリック。
  3. Search LocationNetworkを選択。
  4. HostマスターPCIPアドレスあるいはデバイス名を入力。
  5. IPポート番号45118が塞がっているか、あるいは45118が使用できない場合は使用できる番号を入力。
    使用できる/できないIPポート番号等については貴社のシステム管理の方とご相談ください。
  6. 更新ボタンをクリックすると、指定されたネットワーク上でマスターPCを検索し、マスターPCのBPマネージャに設定されている3Dプリンタをリストに表示します。
  7. 目的の3Dプリンタを選択し、Addをクリック。
  8. デフォルトでは、3Dプリンタ名の末尾にマスターPCのデバイス名が自動的に入力されます。適宜変更してください。
  9. (必要に応じて)DescriptionMachine Locationを記入してAddをクリック。
  10. Printer was successfully added.と表示されると、完了。
  11. Closeをクリック。


注意: クライアントのBPの操作制限

デフォルトの状態では、(Networkとして追加した)クライアントのBPからマスターのBPのProfile Editor / Edit Profileを変更することができないよう、操作制限が掛かっています。設定を変更したい場合はこちらをご参照ください。




Was this article helpful?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。