❓ ソフトウェアの詳細バージョンを確認したい

Update: 2020.07.04

技術サポート窓口にお問い合わせいただく際や、ソフトウェアのバージョンアップの際には、今起動しているマテリアライズソフトウェアのバージョンや、現在インストールされているマテリアライズソフトウェアのバージョンを確認する必要がある場合があります。

下記、注意点含め説明します。


Magics

Magicsは、1台のPC内で複数バージョンが共存することができます。

  • Magicsを起動し、リボンから オプション&ヘルプ > Magicsについて をクリックすると、起動中のMagicsの詳細バージョンを確認することができます。
  • その他、インストールされている全てのMagicsのバージョンを知りたい場合は Windowsのプログラムと機能のリスト、あるいはWindowsの 設定 > アプリ > アプリと機能 のリストでMaterialise Magicsをご参照ください。


Simulationプラグイン

Simulationプラグインは、1台のPC内にひとつのバージョンしか存在できない造りになっています。

  • Magicsのリボンから Simulation > Simulationについて をクリック


Build Processor

Build Processor System (BPS)とBuild Processor Interface (BPI)は、1台のPC内にひとつのバージョンしか存在できません。

3Dプリンタ・メーカー別のBPに関しては、1台のPC内に複数バージョンが共存できるものと、できないものが混在します。詳細はリリース情報に記載しておりますので、ご参照ください。

  • 現在使っている(使おうとしている)3Dプリンタ・メーカー別のBPのバージョンを調べるには、BPマネージャで対象3Dプリンタを選択し、Propertiesをクリック。表示される画面中央のBuild Processorの項目で表示されているバージョンを確認。
  • その他、インストールされている全てのBPのバージョンを知りたい場合は Windowsのプログラムと機能のリスト、あるいはWindowsの 設定 > アプリ > アプリと機能のリストから下記ソフトウェアをご確認ください。
    • xxx Build Processor (xxxは3Dプリンタ・メーカー名)
    • Build Processor System
    • Build Processor Interface (BPによってはバンドルされていません。詳細は対象BPのリリース情報をご確認ください)


e-Stage

e-Stageは、1台のPC内で複数バージョンが共存することができますが、Magicsと連携させられるのは1つだけです。

  • Magicsと連携させているe-Stageのバージョンを知りたい場合は、Magicsのリボンから オプション&ヘルプ > 動作設定 > モジュール > Materialise e-Stage と進み、指定されているフォルダ名で判断してください。

  • その他、インストールされている全てのe-Stageのバージョンを知りたい場合は Windowsのプログラムと機能のリスト、あるいはWindowsの 設定 > アプリ > アプリと機能 のリストでMaterialise e-Stageをご参照ください。


3-matic

3-maticは、1台のPC内で複数バージョンが共存することができます。

  • 起動している3-maticの詳細バージョンを知りたい場合は、メニューから ヘルプ > 3-maticについて をクリック。
  • その他、インストールされている全ての3-maticのバージョンを知りたい場合は Windowsのプログラムと機能のリスト、あるいはWindowsの 設定 > アプリ > アプリと機能 のリストでMaterialise 3-maticをご参照ください。


フローティングライセンスサーバー

フローティングライセンスサーバーは、1台のPC内にひとつのバージョンしか存在できない造りになっています。

  • インストールされているフローティングライセンスサーバーの詳細バージョンを知りたい場合は、Windowsのプログラムと機能のリスト、あるいはWindowsの 設定 > アプリ > アプリと機能 のリストでMaterialise Floating License Serverをご参照ください。


Was this article helpful?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。