【リリース情報】3-matic 16.01

Materialise 3-matic 16.01 (16.0.1.74)をリリースしました。


対象

  • 2021年5月20日の時点でMaterialise 3-maticの年間保守契約が有効なユーザー様


3-matic 15.0 (15.0.0.3227)からの主な変更内容

機能追加・変更・改良

  • 新しいリボンUIやわかりやすくなったツールチップなど、パワーアップしたUI/UXでワークフローをより効率的に
  • 2つのサーフェス間にUV-等角ラティスを生成できるように。配置するユニットセルのレイヤー数を設定でき、レイヤー毎に異なるユニットセルを指定可能。
  • 複数パーツやUVマップに繋ぎ目や引き延ばしのない高品質なボロノイテクスチャを生成
  • Pythonのコーディング規約に準じたAPIの使用でより多くの機能が使用可能に
  • 新しいライセンスマネージャーでライセンス管理をより便利に

その他、3-matic 16.0 新機能紹介 (PDF)もご参照ください。


補足事項


インストーラーの入手方法

ダウンロード手順の詳細はこちらをご参照ください。

  • ダウンロード手順2は、3-maticのCCKを入力してください。
  • ダウンロード手順5は、上から順に3-matic、3-matic 16.01、EU、を選択してください。


ダウンロードいただくインストーラーの情報:

  • ファイル名: Materialise_3-matic_setup_16.01.msi
  • ファイルサイズ(ファイルのプロパティ): 388MB
  • チェックサム(SHA256): 1B5BC5F160BB575AE66044B4B409FE34FA9DA69931310B2B25B5AF348863DA26


ライセンス有効化の手順

ローカルライセンスはこちら、フローティングライセンスはこちらをご参照いただき、必ずインストールしたバージョンのライセンスを有効化してください


この記事はお役に立ちましたか?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。