Materialise License Notification Service

Windowsと同時に起動するタスクトレイ常駐型ソフトウェアで、ローカルライセンスサーバーに登録されているマテリアライズソフトウェアのライセンスの状況をチェックすることができます。


あらかじめご確認ください

本機能はバージョン20~22迄のMagics ローカルライセンスに有効ですが、現在のところ下記の組み合わせには対応しておりません。

  • バージョン23以上のMagicsとの組み合わせ
  • フローティングライセンス、ワイドエリアネットワークライセンス、及びFlexNetライセンスシステム

該当する場合は、お手数おかけいたしますが下記手順でアンインストールしてください。

  1. タスクトレイでMaterialise License Notification Serviceのアイコンを右クリック
  2. 表示されるメニューから終了を選択
  3. Windows システムツール > コントロールパネル > プログラムと機能 からMaterialise License Notification Serviceをアンインストール
  4. PCを再起動 (ログオフのみは不可です)


設定

タスクトレイのアイコンを右クリックするとメニューが表示されます。


マテリアライズ ライセンスの管理

Magics を起動することなくライセンスの登録ウィザードを起動します。ローカルライセンスを自動/手動で有効化したり、ライセンスとシステムIDを表示したりすることができます。

本機能から起動できるライセンスの登録ウィザードは、現時点ではLocal License Server 6.9(Magics23以上に対応していません)で、且つ英語表記のみでのご提供です。


通知の要約

メッセージは、Windows7 はタスクトレイからの吹き出しでの通知、Windows10 はWindows の通知センターで表示されます。見逃してしまった場合や履歴や詳細を確認したい場合に使います。


設定

通知に関する設定を変更することができます。

Was this article helpful?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。