ライセンスサーバーのログを取得する

Update: 2020.07.14

トラブルシューティングなどのために、ライセンスサーバーのログを取得することができます。

ローカルライセンス

マテリアライズソフトウェアをインストールしたPCで操作します。

  1. 下記のフォルダを開く。
    C:\Program Files (x86)\Common Files\Materialise\LicenseFiles6
  2. LicSrvConfig.exeをダブルクリック
  3. 赤枠内のStopをクリック
  4. 赤枠内のLog to fileにチェックを入れる
  5. 赤枠内のSplit log fileにチェックを入れる
  6. 赤枠内のLog file size2048Kと入力
  7. 赤枠内のStartをクリック
  8. 画面下左のRefreshをクリックし、赤枠内のStartが押せない状態になっていることを確認
  9. Closeをクリックして設定画面と閉じ、PCを再起動して完了です。

これ以降、赤枠内のLog file locationで指定されたフォルダの中に「*.log 」というファイル名でライセンスサーバーのログが保存されます。

手順(6)の操作では、作成されるログファイルの最大サイズを2MBに制限していて、ファイルサイズが2MB以上になるとファイルが分割されて、複数のログファイルが作成されるようにしています。分割されたログのファイル名はLicSrv_7.logのように、ファイル名に数字が追加されます。

フローティングライセンス

フローティングライセンスサーバーをインストールしたPCで操作します。

  1. 下記のフォルダを開く。
    C:\Program Files\Materialise\Floating License Server
  2. LicSrvConfig.exeをダブルクリック
  3. 緑枠内のStopをクリック
  4. 緑枠内のLog to fileにチェックを入れる
  5. 緑枠内のSplit log fileにチェックを入れる
  6. 緑枠内のLog file size2048Kと入力
  7. 緑枠内のStartをクリック
  8. 画面下左のRefreshをクリックし、緑枠内のStartが押せない状態になっていることを確認
  9. Closeをクリックして設定画面と閉じ、PCを再起動して完了です。

これ以降、緑枠内のLog file locationで指定されたフォルダの中に「*_FS.log 」というファイル名でライセンスサーバーのログが保存されます。

手順(6)の操作では、作成されるログファイルの最大サイズを2MBに制限していて、ファイルサイズが2MB以上になるとファイルが分割されて、複数のログファイルが作成されるようにしています。分割されたログのファイル名はLicSrv_FS_7.logのように、ファイル名に数字が追加されます。

Was this article helpful?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。