📜 ライセンスサーバー

Update: 2020.06.30

ライセンスサーバーは、マテリアライズソフトウェアのライセンスを管理するプログラムで、下記の2種類があります。

  • Local License Server (ローカルライセンスサーバー)
    ローカルライセンス(ノードロックライセンス)を管理します。ほとんどのマテリアライズソフトウェアにバンドルされていますが、Magics 3D Printing Suiteの場合はMaicsを中心にモジュールやプラグインが連動しているため、基本的にはホストとなるMagicsのライセンスサーバーを使用します。

  • Floating License Server (フローティングライセンスサーバー)
    フローティングライセンスとワイドエリアネットワークライセンスを管理します。License Administratorというライセンス管理専用ソフトウェアを、オプションでインストールすることができます。

    マテリアライズソフトウェアや、そのバージョン毎に、対応するフローティングライセンスサーバーのバージョンも異なります。詳細は、各プロダクトのリリース情報をご参照ください。


Was this article helpful?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。