🔖 ライセンス

Update: 2021.02.01

ライセンスとは、所定の条件でマテリアライズのソフトウェア製品を使用する権利の所有を指します

有効なライセンスを所有していれば、マテリアライズのソフトウェアを有効化し、お使いいただくことができます。

ご購入いただけるライセンスは年間ライセンスもしくは無期限ライセンスのどちらかを選択いただけます。ライセンスには年間保守契約を追加することができ、その年間保守契約の期限が近付きましたら、弊社より更新のご案内をさせていただきます。

ライセンスは切り替えることも可能です、いつでも営業部までご相談ください。


ライセンスの種類

有効期限をベースにすると3種類のライセンスがあり、有効期間がそれぞれ異なります。

  • 価用ライセンス
    期間限定でソフトウェアを体験・評価するためのライセンスです。ソフトウェアは、ご購入を前提とした評価(体験試用)にのみ使用でき、商用利用はできません。バウチャーが、ライセンスを証明します。

  • 年間ライセンス
    ソフトウェアを1年間使用でき、1年毎に更新いただくことができます。更新されない場合は、ソフトウェアをご利用いただけなくなります。年間ライセンスが有効な期間内にリリースされる最新バージョンのソフトウェアをお使いいただくことができます。また、年間ライセンスが有効な期間内に限り、技術サポート窓口をご利用いただくことができます。CCKが、ライセンスを証明します。

  • 無期限ライセンス
    ライセンスを解約しない限り、ソフトウェアを無期限で使用できます。年間保守契約を更新していただければ、年間保守契約が有効な期間内にリリースされる最新バージョンのソフトウェアをお使いいただくことができます。また、年間保守契約が有効な期間内に限り、技術サポート窓口をご利用いただくことができます。CCKが、ライセンスを証明します。


ライセンスの運用形態

年間ライセンス及び無期限ライセンスに関しては、3種類の運用形態から選択いただくことができます。

  • ローカルライセンス
    ノードロックライセンスと呼ぶこともあります。1台のPCの中だけで弊社ソフトウェアを実行することができます。ライセンスは、そのPC内にインストールされるローカルライセンスサーバーに登録します。


  • フローティングライセンス
    ご契約いただいたエンドユーザーの、同一拠点/事業所の同一ネットワークに接続されている1台以上のクライアントPCで、弊社ソフトウェアを実行することができます。ソフトウェアを同時に起動できるPCの台数は、ご契約によります。ライセンスは、ネットワークで接続されたいずれかのPCにインストールされたフローティングライセンスサーバーに登録し、License Administratorで管理します。Magics 25.0以降のバージョンでは、同一拠点/事業所でのご利用に限り、VPN接続されたクライアントPCで弊社ソフトウェアをご使用いただくことも可能です。異なる拠点/事業所間でのご使用にはワイドエリアネットアークライセンスが必要です。

    推奨する構成例 (フローティングライセンスサーバーとクライアントは別PC)


    非推奨の構成例 (フローティングライセンスサーバーとクライアントは同一PC)



  • ワイドエリアネットワークライセンス
    ライセンスされたリージョン内であれば、異なる拠点/事業所間でもご利用いただける、上位版のフローティングライセンスです。


この記事はお役に立ちましたか?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。