🔖 キーファイル

Update: 2020.07.09

キーファイルとは、マテリアライズソフトウェアのライセンスを有効化するファイルで、拡張子は「*.matkey」です。

キーファイルはCCK及びシステムID Computer IDと紐付けられており、紐付けられたシステムID / Computer IDを持つマテリアライズソフトウェアにしか登録することができません。

キーファイルはライセンスコードをお持ちの場合にのみ取得できます。ライセンスを有効化するには、ひとつのCCKに対してひとつのキーファイルを登録する必要があります。従って複数のCCKをお持ちの場合は、(CCKと同じ数の)キーファイルをマテリアライズソフトウェアに登録する必要があります。

なおバージョン14以下のMagicsは、ライセンスの有効化にパスワードを使用します。


キーファイルの有効期限日について

キーファイルにはライセンスが有効化される期間の期限日が設定されており、その期限が過ぎると対象のソフトウェアは起動しなくなります。

発行されたキーファイルの有効期限は、キーファイルが添付されて送られてくるYour Materialise Software Passwordというタイトルのメールの本文に記載されておりますので、必ずご確認ください。

キーファイルの有効期限日についての詳細は、こちらをご参照下さい。


CCKとシステムID / Computer IDの紐付けの固定について

発行されたキーファイルを登録しても登録しなくても、CCKをシステムID / Computer IDに紐付ける(=ライセンスを自動有効化する、あるいはキーファイルを申請し発行する)と、発行されたキーファイルの有効期限日が過ぎるまではCCKとシステムID / Computer IDの紐付けが固定され、基本的に他のPCにプラットフォーム変更(=ライセンスの移設)をすることができません。詳細は、こちらをご参照下さい。


この記事はお役に立ちましたか?

もし該当する記事が見つからない場合は、

サポート窓口までお問い合わせください。